ソーダストリームのクチコミ!お酒大好きな私が実際に2ヶ月使ってみた

こんにちは!人生大逆転した営業職ブロガー・ふるる(@huuur11) です。

我が家では、おうち時間の充実のために5月からソーダストリームを導入しました!

ソーダストリーム実物
いま話題のアンジャッシュ ・・・あっ、失礼しました、上戸彩さんのCMでおなじみの製品です。
自宅でいつでも炭酸水が作れることもあって人気ですよね。

この記事では
・ソーダストリームを実際に2ヶ月使用して感じたメリット・デメリット
・買うべき人、買わなくていい人
がわかります。
参考として私の情報をお伝えしておきます。
私のデータ
■ひとり暮らし
■2日で炭酸水500mlを飲み切る(大抵はお酒を割っている・・・)
■ソーダストリーム導入前はペットボトルで箱買い
■面倒なことは嫌い
似ている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ぜひご自身と比べながら参考にしてください!

ソーダストリーム購入のメリット

私が2ヶ月で感じたメリットを3つお伝えします。

①新鮮な炭酸をいつでも飲める

2ヶ月使って本当に助かったことは、気の抜けた炭酸を飲むことがなくなったことです!
実はあまり炭酸を飲むスピードが速くないので、ペットボトルだと最後はただの水になっていたんですよね。

その点、飲みたいときに新鮮な炭酸水を手に入れることが出来るのは便利でした。

②重いものを運ばなくて済む

基本的に炭酸水をAmazonで箱買いしていました。
愛用していたのがこちらのサンガリア 伊賀の天然水 強炭酸水 プレーン 500ml×48本です。
一本当たり約56円でおいしいので、品質としてはとっても満足していたんですよ!

ただ不在時に届くと、宅配ボックスから自分で運ばないといけないことも・・・
500ml×48本=24キロ!
女性からするとかなりキツい。
自分で頼んでるから自業自得なんですが、できれば宅配便のお兄さんに運んでほしい。笑

ソーダストリームは炭酸ガスのカートリッジを交換するだけなので、重いものを運ぶことからは逃れられます!

③ペットボトルゴミから解放される

先ほどの48本セットを飲んでいると、日々ペットボトルゴミが溜まっていきます。
これも私にとってはストレスでした。
かさばるし、洗って乾かしたりするのも面倒。

この点、ソーダストリームでゴミは本当に出ないのでありがたいです。

ソーダストリーム購入のデメリット

導入したことで少し気になったことをお伝えします。

①水を冷やしていないと炭酸がうまく入らない

いつでも炭酸水が飲めると謳っておきながらなんですが、ぬるい水では炭酸が逃げてしまいます
そのため普段から水道水や浄水した水を冷蔵庫で冷やしておく必要があります。

習慣化していないと、飲みたいときに「あ、忘れてた!」となってしまうので、慣れが必要ですね・・・

②専用ボトルが洗いにくい

炭酸を注入するときは、注ぎ口をソーダストリーム本体にはめないといけないので、専用ボトルが必要です。
左が専用ボトル、右がペットボトル。

ボトルの大きさ比較

普通のペットボトルよりは大きいサイズなんですが、胴も大きいのでちょっと洗いづらい。
このまま水筒のように口をつけて使う場合は、しっかり細めのスポンジで洗ったほうが衛生的に良さそうです。

③炭酸ガスシリンダーは販売店が限られている

ガスシリンダー1本で500mlペットボトル120本分の炭酸水が作れるそうです。
そのため、まだ私は交換のタイミングではないのですが、ガスシリンダーがなくなったらどうすればいいのでしょう?

公式サイトに説明があります→https://sodastream.jp/user_data/cylinder/

ガスシリンダーご交換の場合は3,702円(税込)が2,160円(税込)になります。

店頭に空シリンダーをお持ちいただいた場合

お持ちいただいた空ガスシリンダーとご交換で充填ガスシリンダーを2,160円(税込)でご購入いただくことが可能でございます。
ご交換いただける店舗はこちらよりご確認くださいませ。

オンラインショッピングでのご交換の場合

sodastreamオンラインショッピングページ内のガスシリンダー(交換用)購入ページよりご購入いただけます。
ガスシリンダー(交換用)購入ページはこちら

佐川急便が充填ガスシリンダーをご自宅にお届けいたします、その際にお送りしたシリンダーに返送用のBOXが付属していますので、そのBOXに空シリンダーを入れていただき佐川急便の配達員にその場でお渡しください。
代金は商品代金2,160円 + 送料500円 + 代引き手数料324円の合計2,984円になります。
尚、交換でのガスシリンダーのご購入の場合は、代引きのみのご決済となります。

引用:https://sodastream.jp/user_data/cylinder/

店頭持ち込みのほうが安いので、私もシリンダー交換時にはそちらを利用しようと思っていますが、販売店舗が限られています。
もしかしてお住まいによっては、お得な持ち込み交換が利用できないかもしれません。

ソーダストリームを買うべき人・買わなくていい人

私が感じたメリット・デメリットを踏まえ、おすすめできる人・買わなくてもいい人はこちらです!

こんな人は購入をおすすめします!

■ペットボトルまとめ買いに不自由を感じている人

■重いものを持ってくれる人がいない人(独身の弱み)

■ガッツリ強炭酸をいつでも好きな時に楽しみたい人

こんな人は買わなくても大丈夫!

■ペットボトルで飲んで、気軽に捨てられるほうがいい人

■極度の面倒臭がりさん(水を冷やしたくない、なにがなんでもボトルを洗いたくない)

■住んでいるところの近くに、ガスシリンダーを交換できる店舗がない人
(オンラインなら購入できますが、834円高くなります)

私が購入した機種は全自動のこれ!

私はソーダストリームでは中級機種のSpirit スターターキットを購入しました!
この写真の通り、本体・ガスシリンダー・専用ボトルのセットです。

下位機種では電源いらずで炭酸が作れる魅力があります。
しかしながら私が選んだのは電源が必須のSpirit。
3段階の炭酸量を選べ、ボタン一つで炭酸水にしてくれるんです。
放っておいてもいつも同じ炭酸量を注入してくれるのでとても重宝しています。

amazonでSpiritの価格を見てみたら、私が購入した時より2000円も安い・・・笑
今が買い時かも!
ぜひお試しください!

ソーダストリーム使ってみた
最新情報をチェックしよう!